中西 良友なかにし よしとも
タクシー乗務員

お客様の思い出のひとつに残るような体験を提供したい。

入社のきっかけと決め手は?

前職も同じタクシードライバーをしていました。しかし上司との関係に悩んでいて同じタイミングで親しい仲間が次々と辞めていき、このままではいけないと感じていました。その時期にちょうどタクシー仲間でよくして頂いていたユタカ交通のドライバーさんに出会いました。その方に「タクシー運転手するならユタカ交通だよ」と言われ、入る前からユタカ交通のドライバーさんには紳士的なイメージがあり好感をもっていたし、先輩ドライバーさんがしっかり教えて頂けるとの事で思い切って転職をきめました。

中西 良友1
中西 良友2

実際入社してどうでしたか?

現在はジャンボタクシー・ワゴンタクシー・若草色のクラウンタクシー・中型タクシーの4車種4 色のタクシーを運転しています。今でこそ運転出来ていますが、最初はジャンボやワゴンに乗ることを全く想像していませんでした。小型タクシーのみの運転だったので経験がなかったですし、乗車人数が増える事や万が一の事があってはならないと責任を感じとても動揺した事を覚えています。しかし先輩の「失敗を恐れるより、まずはやってみろ!」という後押しもあり、思い切って運転してみることになりました。今では和歌山の大企業さんの送迎、自治会や老人会の迎え、観光でご利用のお客様を泊まりでお連れしたりと様々な仕事を任せて頂けるようになっています。もちろん緊張はしますし最新の注意を払って運転はしていますが前ほど不安になることはなくなりました。

この仕事でのやりがいは?

個人的に嬉しいのは他府県にはない、若草色のクラウンタクシーに乗っている事です。結構目立ちますしかっこいいので子供たちが手振ってくれたり、大人の方でもわざわざ記念撮影をしてくれたりします。ユタカの名前を背負って走っているので覚えてくれたら嬉しいですし、お客様の喜んでくれる姿がやりがいにも繋がります。転職しなければまさに4 車4 色の車を運転するという経験をさせて貰える事もなかったですし、自ら経験しようとはしなかったかもしれません。昔のわたしじゃ考えら れないほど色々な経験をさせて頂いています。

中西 良友3

社内の雰囲気は?

タクシー会社の男性社会で荒々しいイメージは全くありません。アットホームな雰囲気で配車室や事務室の方々、乗務員とコミュニケーションをとることが多く、情報交換もよくしています。前職では考えられないくらい良い環境になりました。


今後の目標は?

これからも乗車して頂くお客様の思い出のひとつに残るような体験を提供していきたいです。いつもと違うタクシーに乗車して頂き、その事が日常会話のネタ話になって「ユタカのタクシーに乗ってよかった!」とお客様に思って頂けるよう、精進していきます。


就活生に一言

和歌山でこんなに色々な体験を経験させてくれる会社はないと思います。タクシードライバーは、良い時もあれば悪い時もあるので数字を気にし過ぎない人、一生懸命していたらなんとかなるとポジティブに考える事が出来る人に向いていると思います。経験は関係ありません。ぜひいっしょに働きましょう!

中西さんのとある一日

関連記事

ゆたかグループの社員の声をもっと聞く!